Hotel

レ・クレイエール 滞在記 外観とインテリア

2017年9月に行ったフランス・スペイン家族旅行。1泊2日のランスでの時間は、予定を入れ過ぎて慌ただしいものの夢のような素晴らしいものでした。

全20室しかないホテルで、今回滞在したのは写真の最上階一番左端(窓3つ分)でした。

Les Crayeres facade

ホテルのファサードから反対を歩く途中にラウンジが見えました。次回はこちらで食事前後にゆっくりと時間を過ごしてみたいです。

Les Crayeres Lounge

ホテルのファサードの反対側です。この時はカジキのようなオブジェが飾られていました。最上階は構造上テラスがないと思いますので、ホテル2階中央に見える窓5つある部屋が眺めも含めてベストだと思います。

Les Crayeres

ホテルを背に広がること7ヘクタールの庭園。しっかりと手入れがされています。

Les Crayeres garden

宿泊したホテル最上階の廊下の様子です。

Les Crayeres 2nd floor hallway

なかなかパンチの効いた紅色で、個人的にちょっと落ち着かない気がしました。

Les Crayeres 2nd floor hallway

2階の廊下。個人的にはこちらの方が好みです。

Les Crayeres 1st floor hallway

エントランスホールを見下ろせるこちらの場所は、リッツ・カールトン大阪の重厚なヨーロピアンの雰囲気が似ていると思いました。

Les Crayeres by entrance hall

レセプションの壁にあった部屋のレイアウト。テラスから庭園を眺めるのであれば、部屋は15(窓2つ)か16(窓3つ)が良さそうです。次回は部屋番号指定で滞在できるか試してみたいと思います。

Les Crayeres room layout

プールやジムといった設備はないですが、ホテルのホームページによると乗馬、ゴルフ、テニス、バイク、ハイキングが可能のようです。2017年9月時点での情報ですので、リノベーションなどでその後変更になっている場合はご容赦ください。次回からはパリの滞在記を掲載していきます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です