Flight

デルタ航空の粋なサービス@シアトル・タコマ国際空港

2017年9月に約2週間サカナさんと私の両親と一緒にフランスとスペインを旅行しました。サカナさんと私はロサンゼルスからシアトル経由でパリ入り、両親は日本から直行し現地で合流しました。

LAX Terminal 2 Delta Sky Priority

デルタ航空の特典航空券で一人往復ビジネスクラスが180,000スカイマイル+$129.86でした。両親はエールフランス航空を利用しましたが、十分なマイル数が無かったため、プレミアムエコノミーを有償で購入しました。父の突然の病気で2016年に予定していたこの旅行を1年後に実現できたのはラッキーでした。

LAX Terminal 2 Delta One

病気の後遺症のため、現地で急遽車椅子を用意したり若干予定を変更することになりましたが、無理の無い範囲で楽しむことができたと思います。親孝行ができて良かったです。

LAX Terminal 2 Delta One Check-in Counter

シアトル行きのフライトがLAXを午前8時半出発のため、朝の早い時間に空港に到着しました。特典航空券でもビジネスクラス利用時はこちらのDelta Oneのチェックイン・カウンターを使用できます。利用者は少ないため、待ち時間なし。ただ、日本の成田・羽田空港のように上位クラスや上位ステータス専用のセキュリティのレーンが無いため、TSAのセキュリティで並ぶことになります。これが改善されると最高なんですけどね。

無事TSAのセキュリティを抜けた後、デルタ航空のスカイクラブに向かいました。

LAX Delta Sky Club

時間的に朝食が用意されていました。シアトルまでの3時間のフライトでも機内食のサービスがあるので、ほとんど食べませんでした。

LAX Delta Sky Club
LAX Delta Sky Club

冷蔵が必要な食べ物は全て容器に入った状態で売店のように陳列されてましたが、コロナ禍もこの状態での提供であれば衛生的にも心配なさそうです。

LAX Delta Sky Club

アルコール類はバーでオーダーするようですが、有料・無料だったのか尋ねませんでした。

LAX Delta Sky Club

飛行機が見える窓側の座席を確保。こうして飛行機を眺めているとこれからの旅に胸が高鳴ります。そろそろシアトル行きのフライトに搭乗します。

今回の特典航空券は国際線がビジネスクラス、国内線はファーストクラスでした。飛行機が安定すると早速機内食が提供されます。この日はサンドイッチ、フルーツ、ヨーグルトでした。

Delta First Class Meal

ワシントン州にある山だったと思いますが、ひょっとしてマウント・レーニアでしょうか?

無事シアトルに到着し、飛行機のドアを出るとスタッフの方がサカナさんと私の名前が書いた紙を持っていました。スタッフに声をかけてみると、デルタ航空が提供しているポルシェによる空港内移動サービスのようです。

当時サカナさんがダイヤモンドメダリオン会員で私がクレジットカードに付帯されるゴールドメダリオン会員。ダイヤモンドメダリオン会員を対象としたサービスのようで、乗り継ぎ時間など様々な要素を考慮してサービスを提供する対象者を決めるようです。幸先良い旅のスタートです。

車好き、飛行機好きにはたまらなく嬉しいサービスだと思います。そして、空港内移動も楽。エレベーターも通常は空港関係者だけが使用するので、決して綺麗ではありませんが、味があって良かったです。普段見られない空港の裏側を覗かせてもらいました。

ANAのボーイング787の機体。特徴的的なエンジンと翼、なかなかこの角度からは見られない貴重なショットを撮影することができました。

何とも粋なサービス、堪能させていただきました。デルタ航空様、ありがとうございました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です