Hotel

ハイアット・リージェンシー・パリ・エトワール滞在記 朝食

2017年9月に行ったフランス・スペイン家族旅行。ハイアット・リージェンシー・パリ・エトワール(Hyatt Regency Paris Étoile)のクラブ・ラウンジが改装中のため、朝食は一時的に設置されているレストランで頂きました。

通常の朝食もこの会場で提供されているようなので、種類はクラブ・ラウンジよりも多く用意されていると思われます。まずはフルーツ類。フレッシュのフルーツというより、缶詰っぽいです。

シリアルは複数種類あり、ドライフルーツやナッツも揃っています。

私は、クロワッサンやパン・オ・ショコラをチョイスしていました。

ジャムや蜂蜜。瓶ごと置くのは、さすが海外っぽい豪快さです。

こういう朝食では珍しくグリーンサラダがあるのは◎

シャルキュトリーにチーズ。

ヨーグルト。

温かい料理もあり、定番のベーコンやソーセージ、付け合わせの人参。

実はこのタイプのスクランブル・エッグは苦手なのですが、付け合わせのポテト。

さっきあったソーセージとは別のタイプのソーセージ。

こちらはクレープだったと思います。

グローバリストが予約した部屋の宿泊者は全員朝食無料というのはずいぶん太っ腹なサービスです。パーク・ハイアット・パリ・ヴァンドームのクオリティには当然見た目も含めて劣りますが、無料宿泊券も使えてほぼ現金を使わず頂ける朝食としては大満足です。ご馳走様でした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です