Airport Lounge

エールフランス航空 ラウンジ@シャルル・ド・ゴール空港

2017年9月に行ったフランス・スペイン家族旅行。飛行機でパリからスペインに移動します。

サカナさんのデルタ航空ダイヤモンドメダリオン会員と私のクレジットカードに付帯されるゴールドメダリオン会員の資格で、両親も同行者としてラウンジの利用が可能でした。

空港ラウンジが使用できないことも想定して、ギャラリー・ラファイエットのグルメ館でサウンドイッチなどを予め購入しておきました。

こちらのラウンジの食べ物のクオリティを見る限り、買っておいて正解だったかもしれません。でも、バターはイズニーです。

しっかりとしたホットミールというよりも、軽食やデザートがメインでした。

パンは3種類。

キッシュやエメンタールチーズを使ったグージェルもありました。

なんと言っても嬉しいのは、スパークリングがローラン・パリエだったことです。シャンパンを昼から頂くなんて、贅沢ですね。

illyのコーヒーマシーン。展示されているのは、illyの限定カップだと思います。

種類豊富なエールフランス航空のグッズが展示、販売されていました。

実用的かどうかは別として、飛行機マニア、航空会社マニアには堪らない商品名ですよね。

以前、エールフランス航空が東京にA380機を就航を記念してUSBメモリーを頂いたのを思い出しました。

エールフランス航空はこういうグッズ作成が得意なのでしょうか?

こちらのバッグの色使いなど、洗練されていると思います。

ボーイング787-9の模型です。

窓がたくさんあってラウンジ内は非常に明るかったです。

雑誌や書籍の棚も形を丸くすることで、中はよりプライバシーが確保されます。

そろそろ搭乗時刻も近づいて来たので搭乗口に移動しましたが、搭乗口までの距離がかなりあり焦ってしまいました。体が不自由な父を慌てさせてしまい、この時ばかりは申し訳ないことをしたなと反省です。ちなみに、乗る飛行機は沖止めでした。

では、スペインはバスクに向かいます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です