Restaurant

LAでお気に入りのベーカリー① ロッジ・ブレッド・カンパニー

ここ数年、LAのベーカリーが美味しいということをあちこちで耳にするようになりました。

日本に住んで頃は、港区にあるベーカリーで美味しいバゲットや色々な種類のパンを満喫していましたが、LAに移住して以来ホールフーズやトレイダー・ジョーズで買うバゲットは日本のレベルに及ばず。

パン好きの会社の同僚に美味しいベーカリーがあるのでランチに行こうと、カルバー・シティにあるロッジ・ブレッド・カンパニー(Lodge Bread Company)と出会ったのが去年の2月。

それ以来、特にコロナの期間は、食卓にお米だけでなく、豊富な種類のパンによってバラエティが増え助かりました。そして、やっと3月から店内に入れるようになりましたが、飲食は店外のみ。それまでは、コロナ以降、商品を購入するのも店先で営業してました。少しづつ、LAのレストラン、ベーカリーも以前のような姿に戻ってきました。

Lodge Bread Company / コロナ禍で店先での営業時
Lodge Bread Company / コロナ禍で店先での営業時

ロッジ・ブレッド・カンパニーはパンの種類の豊富さとその味、また値段もそこまで高くないのが最大の魅力です。いつも6〜7種類あり、加えて曜日によって変わる日替わりパンも販売されます。

今まで試した中で、私のお気に入りはシーディッド・カントリー(Seeded Country)です。モチモチな食感と、外側のシードの香ばしさとバリっとした食感に毎回美味しいなと唸ってしまいます。

バゲットはカントリー・ブレッドと同じ材料で、サワー・ドウです。そのため、フレンチ・バゲットとは味が違うので、合わせる料理によって変えています。

大きさは他のベーカリーに比べると太めなバゲットで、色も濃い茶色をしています。

このベーカリーの魅力は、豊富なパンの種類以外にもハマスやピタパン、ピザなど商品数が多いところです。ピタパンとピザは同じ生地を使用していると思いますが、フワフワな食感ながらもこんがり焼けている部分もあり、食べる箇所によってその違いを楽しめます。

また、ハマスやシャクシュカ、ロースト・カリフラワーなどはLAにあるイスラエル料理レストランのHasibaから仕入れているようです。

ハマスはクラシック・チックピー、マッシュルーム、エッグプラントの3種類を食べましたが、一番のお気に入りはマッシュルーム・ハマス。一週間以内に食べるのが衛生上安心ですが、量も多いため、ために冷凍保存しています。

キャッシャーの横の棚にはパストリーとヴィエノワズリーが並びます。外がパリパリで中はしっとりしながらバターの香りがたまらないクロワッサンのレベルは高いです。チョコレート・クロワッサンは二人で一つをシェアしても十分なほど大きく、何度もリピートしているのがシナモン・ロール。1年前は、シナモン・ロールの上にホイップ・クリームが乗った状態で箱詰めされましたが、ここ何回かはホイップ・クリームは別の容器に入っていて便利です。

キャッシャーの横にはその日のスペシャル・メニューが展示されています。この日は、ペパロニ・フォッカチャ。

ワインやビールも販売されています。

トースト、サンドイッチ、ピザ、サラダ類のメニュー。

コーヒーなどのドリンクメニュー。

サンドイッチはBLTとツナをオーダーしたことがありますが、一人では食べきれない量があります。友達はツナ・サンドイッチを気に入っていましたが、私はBLTの方がこのみでした。

ハマスを購入する際、一緒にピタパンも2枚ほど買うのですが、家で袋を開けると8枚入っていました。どうやら2枚と2パック(1パック=4枚)と勘違いしたようです。今日は値段が普段よりも少し高いなと思ったわけです。無駄にするのも勿体ないですが、ピタパン1枚でそこそこお腹は膨れるので、ひとまずサランラップで隙間ができないように包み、冷凍しました。

ピザとピタパンが同じ生地なので、半分に切って、ホールフーズで買ったピザソース、モッツアレラチーズ、ペパロニを乗せてオーブンで温めてみました。

完成!ロッジ・ブレッド・カンパニーのピザほどフワフワ、モチモチしていませんが、薄いピザが好きにはちょうど良いぐらいだと思います。最近、ランチで頻繁にこれを作っています。コスパもかなり良いです。オーダー間違いから生まれたピタパンピザ、いかがでしょうか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です