Hotel

ヴェンタナ ビッグ サー アン アリラ リゾート 過去最高のアップグレード

2020年10月末に米カリフォルニア州のビッグ サーにあるヴェンタナ ビッグ サー アン アリラ リゾート(Ventana Big Sur an Alila Resort – Adult Only、 以下ヴェンタナ)に2泊しました。昨年ビッグ サーを訪れた帰り道に見学に立ち寄りました(過去記事”ビッグ サーをドライブ“)。宿泊者以外を寄せ付けない、そしてアダルトオンリーというエクスクルーシブ感に圧倒されつつも、グラス ハウス ギャラリーからの眺めと敷地内に漂う空気感に魅了され、いつか宿泊をしたいと思ったあの日から1年以上。ついに、この日がやって来ました。

アリラ ホテルズ アンド リゾーツ(Alila Hotels and Resorts)は2019年にハイアットに加入し、ハイアットのポイントで宿泊が可能です。予約は2020年2月に30,000ポイント x 2泊分、合計60,000ポイントで予約し、ハイアット グローバリスト特典のスイートアップグレードを使用してビッグ サー スイート(Big Sur Suite)を確約しました。その後、2020年6月にアルコール以外がオールインクルーシブになりました。この事は、米国のクレジットカードを使ってお得にできる旅行やホテル滞在情報を発信しているロサンゼルス在住のAlexさんのブログ記事で紹介されています。ポイント宿泊者も対象ということでまさに棚からぼた餅とはこのこと。Alexさんや知人のヴェンタナの評判は非常に良かったので期待が膨らみます。

午後4時半頃にホテル到着。ちなみに通常のチェックインは午後4時。インターフォン越しではなく、スタッフが予約者名とネームリストを照合し、閉ざされた門が開かれます。いよいよ、ヴェンタナの世界へ。

Ventana Big Sur An Alila Resort gate

ちなみにこのヴェンタナはプロデューサーで起業家のローレンス・A・スペクターが1969年の映画『イージー・ライダー』のプロデュースで得た資金で1975年にヴェンタナ イン(Ventana Inn)としてオープンしたようです。ハリウッドのセレブもお忍びで訪れるのだとか。

車を駐車して荷物を預けると、スタッフから階段を上がって正面の建物の中でチェックインをするよう説明がありました。

レセプションはソーシャル ハウスという建物の中になります。

SOCIAL HOUSE reception

バレーパーキングでも、このソーシャル ハウスでも手指の消毒液やマスクが設置され、しっかりコロナ対策されている対応に好感を持ちます。特にこの時期は、こういった印象は重要です。

SOCIAL HOUSE reception desk

予約名を伝えると、ホテルでのアクティヴィティや敷地内設備の説明が一通りあり、部屋は予約していたビッグ サー スイートから「ザ コテージ ハウス(The Cottage House)にアップグレードしました」と言われました。ありがとうございます!地図の一番右上の53がザ コテージ ハウスで、他の部屋から独立した建物のようです。

Ventana Big Sur property map

実はチェックインの10日前にホテルの空き状況を確認したところ、値段の高い部屋のみ予約可能でした。それが直前になると満室。宿泊直前に何千ドルもする部屋に予約できるのは限られた人しかいないでしょうから、スイートルームの予約者をさらにアップグレードして、手頃な値段の部屋を販売に回したりポイント宿泊にリリースしたのかなと分析しましたが、真相はどうなのでしょう。ちなみにチェックイン10日前の値段がこちらです。

キター♪───O(≧∇≦)O────♪2泊で約8,000ドル!こんな驚愕の値段の部屋に宿泊するのは初めてですし、こんなアップグレード体験もこれまでにありません。しかもポイントでの無料宿泊で。さて、どんなお部屋なのでしょうか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です