Hotel

グランド・ハイアット・カウアイ滞在記 オーシャン・ビュー・キング・ルーム

2018年5月の日本帰国時にANA特典航空券のストップオーバーを利用して、その翌月にハワイのカウアイ島に行きました。

オアフ島とマウイ島は過去に訪問したことがあるので、未体験のカウアイ島、それにグランド・ハイアットがあることが決め手となり、グランド・ハイアット・カウアイ・リゾート・アンド・スパに5泊滞在しました。カテゴリー6のホテルは1泊あたり25,000ポイント必要ですが、当時はポイント+キャッシュの場合、1泊あたり12,500ポイント+150ドルとお得だったので(現在はポイント半分+宿泊日のレートの半額)、このレートで2017年10月に予約を入れました。2017年は宿泊数が55泊しグローバリストのステータスはキープできましたが、60泊に及ばず、スイートアップグレードアワードは1枚も貰えませんでした(前年グローバリストの場合、翌年もステータスをキープするには55泊以上で可能/マイルストーンリワード開始前)。スタンダードスイートへの事前アップグレード確約はできませんでしたが、当日の空き状況に期待。ただし、アメリカの休日にあたる独立記念日直前の宿泊のため、アップグレードは難しいと思っていましたが、さてどうなったでしょう。

ホテルのホームページの写真で見ていたロビー。ホテル到着後にこの景色がゲストを出迎えます。開放感とまるで絵画のように見える海、この演出は他のホテルでは見たことがないようなとてもユニークで強烈なインパクトでした。

チェックイン・カウンターもリゾートホテルらしい雰囲気です。スタンダードスイートは空きがないということでしたが、案内できるようであれば連絡するという申し出がありました。残念ではありますが、最初かはそこまで期待できないと思っていたので、気にせず滞在を満喫したいと思います。

かなり大きいホテルで、最初は部屋に行くのに若干迷いました。廊下の部屋の反対側には壁がなく、とても開放的です。

こちらが案内された部屋。部屋タイプを正確に覚えていませんが、部屋からは海が見えるのでオーシャン・ビュー・キング・ルームだと思います。ホームページで確認しようと最近になって調べましたが、どうやら2019年頃から改装が行われ、2020年に完了したようです。それもあって、どの部屋も記憶になく、確実な部屋タイプがわからなくなってしまいました。ランプ1箇所は点け忘れではなく、もともと点かないか、電球が切れていたと思われます。

窓側から部屋の入り口を見た様子です。部屋の大きさ、レイアウト、設備、昨日などはアメリカのグランド・ハイアット標準だと思います。

ベッドの寝心地はまずまず。シーツの肌触りも悪くなかったと思います。

ベッドのボードの装飾からもリゾート感が漂っています。あまり派手過ぎず、主張し過ぎず、さり気ない感じが好印象です。

オットマンは経年劣化と言うか、くたびれている感じは否めません。

オットマンの向かいにあるデスクとチェア。ガッツリ仕事をするデスクでもチェアでもないので、旅行中のデスクワークには不向きです。

普段からテレビはほとんど観ないのでディスプレイのサイズやモデルなどは気にしないのですが、実はこの期間はサッカー・ワールド・カップの開催中で、こう言う時はもう少し画面が大きければと欲が出たり。。。

コーヒーメーカー一式や紅茶が揃えてある棚にはセーフティと冷蔵庫がありました。だいたいアメリカのハイアット は冷蔵庫の中身は空です。

コーヒーは地球環境に配慮し、サステナブルなハワイ産のHawaiian Paradise Coffeeというものでした。クラブ・ラウンジが使用できたのでこちらのコーヒーを飲む機会はありませんでした。

サステナブルという点で、ペットボトルのお水ではなく、部屋にはプラスチック・ボトルがあり、ホテル内に設置されたウォーター・サーバーから都度水を補給するようになっていました。こういった地球環境への配慮は非常に好感が持てます。

冷蔵庫の入った棚からウェット・ルームを向くとこうなります。

かなりゆったりとしたスペースのウェット・ルームで、正面に鏡とダブルシンク、右側にトイレ、左側がシャワーになります。

使用した記憶があまりないのですが、ウォッシュレットでした。

広々として使い勝手も良く清潔感のあるウェット・エリアです。

レインシャワーではありませんが、固定シャワーとハンドシャワーがありました。

バスアメニティー。ハワイのリゾートらしい甘い香りのするものでした。個人的には柑橘系が好みですが、ハワイだとこの甘い香りは合うので受け入れやすいです。

クローゼットは標準的な大きさです。南国なので薄手の服装を考えると問題ないスペースだと思います。

最後にもう一度ベッドから外に向かって。部屋が1階だったので、他のゲストが我々の部屋を通って移動している際は急に人影が現れて驚かされる時もありました。可能ならさらに人の目が気にならない2階以上がいいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です