Hotel

グラン ホテル ドミネ ビルバオ 滞在記 朝食

2017年9月に行ったフランス・スペイン家族旅行。グラン ホテル ドミネ ビルバオでの朝食も日本語しか話せない両親が心配で一緒に朝食を頂きました。

朝食は最上階で提供されます。

実は陽が昇りきる前に下見に来た際の様子。グッゲンハイム美術館を目の前に、屋根に覆われたテーブル席や、屋根のない座席もあります。この景色には感動しました。

残念ながら快晴ではありませんでしたが、朝食を頂いた時間の様子です。刻一刻と空模様が変化するのは屋上レストランの醍醐味です。

こちらのレストランはアラカルトからの注文方式でした。初日はコーヒ、ジュースを数種類とフルーツをまずお願いしました。

どっさりとカゴに盛られたパン。

メインにスモークサーモンとポーチドエッグをお願いしました。この日は屋外アクティヴィティの予定があったので、しっかり朝食を頂きました。

レストランの位置によってはサルベ橋もしっかり見えます。写真右側の茶色の部分はレールになっていて、雨や風の強い、そして冬場はガラスの扉を設置できるようになっていました。

私たちが朝食を食べ終わってしばらくすると、陽に反射するグッゲンハイム美術館が見えました。少し気温も上がって、この時間帯に頂く朝食がベストですね。

翌日の朝食時は残念ながら雨でした。

この日もフルーツとパンの盛り合わせ。フルーツが前日とは異なる内容というのは◎

複数人分のパンだと思いますが、それにしても多いですよね。食べらる分のみ頂きました。

2日目はオムレツを頂きました。全体的に何か飛び抜けて美味しいという物はないのですが、ロケーションと眺めが最高でした。宿泊費に朝食代も含まれていることを考えると、お得だと思います。

ご馳走様でした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です